スポーツを通じた地域活性化を推進したい団体・個人の方へ

スポーツツーリズムを通じた地域活性化事業

弊社がノウハウや資金を提供し、スポーツツーリズムにより地域コミュニティに貢献します。
また、スポーツイベントを通じた「地域活性化・経済波及効果創出」と「次世代のリーダーの育成」を通じて地域経済に貢献しています。

弊社では、下記の計算式をベンチマークとして 経済的な地域貢献を数値化して評価しています。 間接効果(誘発効果)はありますが、誘発効果の計算には、個人的に疑問をもっているので、敢えて指標には反映させていません。

イベント経済指数=(直接効果-行政からの補助金)/(事業費)

  

※用語の定義

直接効果 事業費+赤字の場合の補てん額+参加者消費額+スポンサー料+物販(イベント写真等)
事業費 参加料収入の合計
参加者消費額 ランナー、同行者、沿道応援者等が消費した額
(交通費、宿泊費、食事代、土産代、施設入場料など)
スポンサー料/その他収入 スポンサー収入(ただし本社がイベント開催の市以外)、メディア収入等

 


 

主催実績

KEP(リゾート地)カンボジア 宮島(広島県) 津島(愛媛県)
イベント経済指数 イベント経済指数
210%
イベント経済指数
第1回 340%
第2回 290%
開催日  2月15日(日)
開催場所 リゾート地
参加者国籍 10か国
(フランス、ドイツ、アメリカ、
フィリピン、カナダ、カンボジア、
オーストラリア、英国、日本、
アイルランド)


開催日 2015年4月5日(日)
参加者 1000人超
後援  地元教育委員会
メディアパートナー
 地元ラジオ局
 GetsHiroshima(外国人向けメディア)
開催日 
第1回 2015年 4月5日(日)
第2回 2015年11月8日(日)
愛媛新聞記事
リゾート地でのハーフマラソンのノウハウ、資金提供、企画運営をゼロからサポート、10か国の参加者が健脚を競いました。 資金提供、企画運営をゼロからサポート 資金提供、企画運営をゼロからサポート

Contact us

 English  Japanese