DELIGHT Corporation

記録計測+現場紙完走証(1地点計測)

  • Sale
  • ¥1,000,000

 

日本が世界でも一番進化している分野のひとつです。 日本ではフルマラソンはもちろん、3km,5kmなどの短距離でもゴール後には名前、記録、順位入りの完走証を 大会当日現場で発行する大会が多数あります。
また、完走証は後日 郵送という大会もよく見られます。

一方、海外では もともと紙の完走証を発行できる緻密な大会が限られていたため、現場で完走証を発行する大会は限定的でした。
最近のインターネット環境の進歩で、それなりの規模の大会でも完走証はWEBダウンロードがかなり増えています。

(ゴール後すぐ完走証がみたい派の主な意見)

  • ゴール後、みんなで見比べで盛り上がりたい
  • 帰宅後も完走証を額にいれて1つ1つ記念として大切に保存したい
  • 完走証を現場でもらうのは当然、他の大会もそうだし、ずっとそうだったから

(完走証はデータ(PDF)であればよい派の主な意見)

  • プリンタを何十台も用意して疲れた参加者に並んでもらうことはしたくない
  • 大会費用を効率的に使いたい、転居で届かない。
  • ごみになるだけ、いらない。
  • 完走証が紙で必要ならば、データでカラープリンターや、近所の印刷屋さんで厚紙で印刷できる
  • 天候が心配。雨がふっているのにもらっても、紙が濡れるだけ。風が強いとうまく印刷できない

弊社では、従来の現場出力から、WEBダウンロードまで対応しています。

また、従来の現場出力では対応できない「WEBダウンロード+ゴール写真合成」の完走証も提供しています。

■完走証現場出力例
-動画1(500人程度大会)  ゴール毎分最大25人迄構成(システム最大処理速度 毎分50人)

-動画2(2000人程度大会)  ゴール毎分最大50人迄構成(システム最大処理速度 毎分100人)



 English  Japanese